So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

<和牛商法>「ふるさと牧場」社長に懲役12年 東京地裁(毎日新聞)

 「和牛のオーナーになれば高配当を得られる」と虚偽の投資話で資金を詐取したとして組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)に問われた「ふるさと牧場」(東京都港区)社長、相田勇次被告(79)に対し東京地裁は27日、懲役12年(求刑・懲役15年)の判決を言い渡した。藤井敏明裁判長は「虚偽の決算書類を掲載した季刊誌を配布するなど、組織性、計画性、勧誘方法のいずれの点でも極めて悪質」と述べた。

 被告側は「だますつもりはなく最後まで返さなくてはいけないと思っていた」と無罪を主張したが、判決は「牧場には飼育する牛が一頭もおらず詐欺の故意は明らか。被害弁償を全くしておらず、なされる見込みも乏しい」と退けた。

 首謀者として約3700万円の報酬を得たと認定し「『社長』の肩書と多額の報酬が目的で、利欲的な動機に酌量の余地はない」と述べた。

 判決によると、相田被告らは03〜07年、会員15人から約3億4000万円をだまし取った。事件では、同社幹部だった5人が懲役3年6月〜2年の実刑判決を受け、うち3人の判決が確定している。【安高晋】

【関連ニュース
詐欺:故笹川氏の孫と偽り5千万円詐取の疑い 女を逮捕
詐欺:東電元社員ら逮捕 融資金2.4億円詐取の疑い
振り込め詐欺:2グループ15人、未遂容疑で逮捕
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
診療報酬不正受給:山本被告が保釈に

首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える(読売新聞)
【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
2次補正を可決=衆院予算委(時事通信)
ヴィトン強盗団、今度は大阪!通行人目の前で正面ガラス割り侵入(スポーツ報知)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)

小沢氏聴取から一夜…波紋収まらず 側近ら沈静化に躍起(産経新聞)

 ■仙谷氏「世論で判断」/県連から疑問の声も

 民主党の小沢一郎幹事長の政治資金をめぐる問題で、東京地検特捜部による小沢氏の事情聴取から一夜明けた24日、民主党幹部は「説明責任は果たした」「小沢氏は起訴されることはない」と事態沈静化に躍起になった。小沢氏本人も予定通りに地方行脚を再開したが、閣僚から小沢氏の進退に触れる発言も飛び出し、混迷が収拾される気配はない。

 この日、小沢氏の援護役を担ったのは、党副幹事長の細野豪志氏だった。

 細野氏は24日、フジテレビなど民放番組に相次いで出演し、23日の小沢氏の記者会見を「説明責任を果たした」と高く評価。さらに「(小沢氏は)起訴されるようなことはないだろう」などと語った。

 また「検察側が事件を説明することはほとんどない。バランスを欠く」と、検察当局を牽制(けんせい)。小沢氏らの参考人招致も「国会の役割ではない」と述べた。

 輿石東(こしいし・あずま)参院議員会長も甲府市内で開かれた山梨県連大会後の記者会見で、小沢氏の進退問題を質問した記者に「辞任すべき理由を逆にお聞きしたい」と切り返した。

 当の小沢氏は広島市内のホテルに向かった。民主党の橋本博明衆院議員(当選1回)の新年会。小沢氏が登壇すると、会場から「日本一」の声がかかった。

 小沢氏は普段と変わらない様子。あいさつでは事情聴取を念頭に「ご心配、ご迷惑をおかけしていることをおわびする。不徳の致すところだ」と陳謝し、「今後も、自らの信念を貫いて仲間と一緒に頑張っていきたい」と、幹事長続投に強い意欲を示した。

 ただ「私もそう先が長いわけじゃありませんが、次の世代を担う政治家を育てる任務が、私に残された仕事だと思っている」と語り、「小沢一郎政治塾」出身の橋本氏への支援を呼びかける場面もあった。

 小沢氏擁護とは微妙に異なる発言をした閣僚もいた。小沢氏と距離を置く仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は同日、徳島市内で記者団に「(小沢氏の進退は)事件が決着した時点で、世論の動向を踏まえ判断することだ」と述べ、世論動向次第で、進退に発展する可能性をにおわせた。

 この日の山梨県連大会でも党の自浄作用を問う声が出された。輿石氏は会見で「検察の推移をみるのが最大の自浄能力」と反論したが、小沢氏の進退をめぐる党内の声が消えることはなさそうだ。

【関連記事】
池田容疑者「報告していた」…小沢氏の説明と矛盾
小沢氏「事実のすべて」 疑問多く不可解
連合内で選挙協力に異論 小沢氏問題が影響
鳩山内閣、占星術的にはほぼ完璧らしいが…
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」

小学英語、楽しさ大切に=「無免許」授業に不安も−教研集会(時事通信)
車内から「重傷者」救出=災害救助犬の実践訓練−神奈川県警(時事通信)
ひったくり少年に「偽ヴィトン買わない?」 商標法違反容疑でタクシー運転手逮捕(産経新聞)
「北限のサル」公開初日に逃走=上野動物園から6時間半(時事通信)
<車上荒らし>巨人・加治前選手、ゴルフバッグなくなる(毎日新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。